未分類

脱毛のお手入れと食べ物の関係

投稿日:

脱毛の効果を高めるためにも、食べ物との関係性を理解することは、とても賢いことだと言えます。食べ物は人間の毛深さにも関わるという事実、ムダ毛を気にする人は衝撃でもあります。

脱毛をしている時には、無駄にムダ毛を増やすような食事にはしないほうが、効果にも期待はできます。体毛を増やす食材は、男性ホルモンを活性化させる成分が、多く入っている食品です。テストステロンは、活性ホルモンを元気になさるので、ムダ毛は増えやすくなります。

テストステロンは悪者ではないものの、過剰だと体毛のことに響きます。肩幅や胸郭などの骨格の発達を促進させるのもテストステロン、筋肉を増大させるためにもなります。

女性の場合は男性ホルモンの分泌する量として、だいたい5パーセント以上で体毛に関わりが出てきます。食品としては、肉類やにんにく、ニラや長ネギにニラにも、テストステロンは豊富に含まれることになります。体毛が多いと気する人は、食べ過ぎないようにすることです。

逆にムダ毛を減らす食材もありますので、脱毛をするときには、こうした食品を意識するといいです。イソフラボンを多く含む食材は良いために、大豆に納豆やこうや豆腐、きなこや豆乳も良い食材になります。

イソフラボンの多い食材は、体内の男性ホルモンに働きかけます。体毛を薄くするのが、イソフラボンの働きにもあるためです。体内には女性ホルモンを増やすこと、体毛は薄くなりやすいですし、女性の美容にも良いです。

-未分類

Copyright© 沼津の安い脱毛サロン , 2018 AllRights Reserved.